種田梨沙の最新画像が激ヤセ!原因はガン??マシュ役復帰か

種田梨沙さんが病気で休養してからしばらくたちました。ネット上では様々な噂が飛び交い、重病ではないかとの声が多かったですね。




実際に復帰するとブログで報告されてからは顔の画像や写真など、最新情報はしばらくありませんでしたが、とうとうTwitterで最新の顔画像が挙がりました!




確認してみると、かなり激ヤセしていて、一瞬だれかわからないほどでした・・・。




まずは画像から確認して行きましょう。




種田梨沙の激ヤセ!最新画像








ん?




この中に・・・まさか?




と管理人も目を疑いました。




そうです、右から二番目の女性が種田梨沙さんです。

スポンサーリンク






休止前の種田梨沙さん








ホントに別人レベルになってます・・・。




痩せても綺麗だなーと正直思いましたが、これは一気に痩せ過ぎじゃねーか?ということでやはり重病説は信憑性があるものと思われます。




では色々な説がありますが、ガン説について考えてみましょう。




喉の病気との発表





病名については多くの人が検索をかけていたようです。いろいろな説が飛び交いましたが、喉の病気の種類や症状から見ていきましょう。




”症状によって、どんな原因で起こっているのか、また、どんな病気で起こっているのか異なります。
腫れた感じやイガイガする、ヒリヒリする、痛むといった場合は、扁桃炎(へんとうえん)や咽喉頭炎(いんこうとうえん)、気管支炎――などの初期であることが多いと言えます。
また、つかえる感じや違和感、異物感、圧迫感――などを感じる場合では、声帯ポリープや悪性腫瘍、気管支喘息(ぜんそく)、アレルギーが関連していたり、脳・脳神経の変性疾患や脳腫瘍などにより、喉の感覚異常・運動障害が生ずることもあります。

最近よく耳にする病気に「逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)」という消化器の病気がありますが、胃液が食道に逆流するこの病気でも、喉に異常感を感じることがあります。
このほか、ストレスによる自律神経系の乱れから、口内が異常に乾燥して喉まで炎症が及ぶほか、喉に何かがつまっているように感じられ、気に掛けると一層大きくなるようであるものの、食べ物を飲み込むのには全く支障がないといった場合には、「ヒステリー球」といって、喉の一部が緊張して微細に痙攣(けいれん)している状態になることもあります。
喉の異常感で特に注意を要するのは、食べ物が飲み込みにくく、首にしこりがある場合で、重大な病気が隠れていることがあります。
このように喉の異常感の原因は様々であり、場合によっては、それが重い病気のシグナルの1つであることがあるのです。
したがって、喉に異常感を感じたら、まずは、クリニックを受診することが大切です。”

出典:梅岡耳鼻咽喉科クリニック




上記で紹介されている不快感、というレベルではなさそうですよね。さすがにそんなことでは仕事は休まないはずです。




では喉頭がんだった場合の症状とは?





”人間の「のど」は、咽頭(いんとう)と喉頭(こうとう)からできています。このうち喉頭は甲状軟骨(こうじょうなんこつ;いわゆる「のどぼとけ」を構成する部分)に囲まれた箱のような部分で、内面は粘膜におおわれています。喉頭は舌の付け根(舌根:ぜっこん)から気管につながっており、さらに肺へと続いています。喉頭の背側(後方)には下咽頭と呼ばれる部位があり、こちらは食道へ続いています。




喉頭には、主に以下の3つの働きがあります。
1)発声
喉頭には左右1対の声帯(せいたい)があります。肺からの呼気で閉じた声帯を振動させることにより、声を出すことができます。

2)誤嚥(ごえん)防止
食べ物をのみ込むときは、喉頭蓋(こうとうがい)というフタが喉頭や声帯を閉じ、誤嚥を防いでいます。
3)気道の確保
喉頭には空気の通り道(気道)としての働きもあります。




頭頸部(主として耳鼻咽喉科が診療する領域)にできたがんを頭頸部がんといいます。喉頭にできたがんを喉頭がんとよび、頭頸部がんに含まれます。

喉頭がんが進行すると、発声、誤嚥防止、気道確保などの喉頭の機能が損なわれます。

声帯がある部位を声門といい、それより上を声門上(せいもんじょう)、下を声門下(せいもんか)といいます。喉頭がんはその発生部位によって「声門がん」「声門上がん」「声門下がん」の3つに分けられています。最も多いのは声門がんで60〜65%を占め、声門上がんは30〜35%であり、声門下がんの発生は極めてまれです。




喉頭がんは、他のがんと同様に早期発見が非常に重要です。喉頭がん全体の治癒率は約80%弱と頭頸部がんの中でも高い方ですが、早期に発見すれば音声を失うことなく治癒することが可能です。しかし、基本的に喉頭がんの検診は行われていないため、進行して発見されることも少なくありません。少しでも違和感を覚えたら受診することをお勧めします。”




出典:国立がん研究センター がん情報サービス




やはり喉頭がんだった場合、早期発見、治療という事も可能なようです。これはもしや本当に喉頭がんだったのでは・・・?




以前にも種田梨沙さんについての記事を書いています




喉頭がんを早期発見後、治療して復帰してきた、という説。意外と信憑性があるのかもしれません。




激やせするような病気で喉の病気。なんだかそういう想像してしまうのは管理人だけでしょうか。




今のところは復帰することが決定している以上、完治しているものと思われますが、これからも体調に気をつけて活躍してほしいですね。




痩せてる種田さんもキレイなので、応援したいです(二回目




本人からのコメント





種田梨沙より皆さまへ
皆さま、お久しぶりです。





ずっと書かせて下さいとお願いしていたので、

ようやく自分の言葉で復帰のご報告ができること、本当に嬉しく思っています。



事務所からも発表がありましたが、

長期のリハビリの成果が出てきて、ありがたいことに、8月よりお仕事を再開させてもらえることになりました。



喉の病気のため、声のお仕事に復帰するレベルまで回復するのに、

自分が予想していた以上に辛く長いお休みとなってしまいました。



スポンサーリンク




正直、いま復帰できていることが、自分にとって奇跡みたいな気持ちです。



休業中、沢山の方の応援と、暖かい言葉に助けられました。



急な休業で色々な方面に沢山ご迷惑やご心配をかけてしまったのに、

暖かい手紙や言葉をいただける機会が本当に多くて、感謝の気持ちしかありません。



特に、皆様からのお手紙が、休業中の一番の支えでした。

本当に、本当に有難うございます。



(誕生日プレゼントを下さった方も、ありがとうございました。)





皆さんに貰った優しさを胸に、

新たにまた一からスタートするくらいの気持ちで、

今後は自分の喉と体調を考慮しつつ、マイペースに頑張らせて頂こうと思います。



新規のお仕事もいくつかさせて頂いておりますので、

情報解禁はしばらく先になるかと思いますが、

良ければそちらもお待ちいただければと思います。



こちらのブログも、また沢山更新していきたいです。



まだまだ、みなさんに心配やご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、

よければ、生暖かな……冷たい目でもいいので、

こんな奴居たなくらいの気持ちで、心に留めていて下されば幸いです。



のろのろ歩きの私ですが、どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。





改めて、

待っていて下さった皆様、

この文章を読んで下さった皆様、

そして私を支えてくれた全ての人に、

心からの感謝を。





そして、この場をお借りして、言わせてください。







ただいま!!









種田梨沙




出典:公式ブログより








Twitterの反応





















目の下のクマが結構深刻ですね・・・。




心配ですが、皆と写真を撮っていて何だか安心しましたね!おかえりなさい!

About 小鳥遊ユウ 591 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*