渋川市赤城町の関越自動車道下り車線にて軽自動車が逆走することで大きな事故がありました。
この事故によって運転していた80代男性が心肺停止状態にあるとのこと。

またしても高齢男性が事故を起こしたことでネット上からは様々な反応が出てきています。
個人的にもこのような事故が多いとかなり気になっていました。

以前にあった池袋での事故以来、高齢者の運転に関しては物議を醸してきましたが、
このような事故がなくなるように、どんどん免許を返納する動きが出てきてほしいと思っています。


渋川市赤城町の関越自動車道下り車線で正面衝突事故



スポンサーリンク





1日、群馬県渋川市の関越自動車道で80代の男性が運転する軽乗用車が逆走し、乗用車と正面衝突した。この事故で1人が心肺停止、2人がけがをしている。


 事故があったのは渋川市赤城町の関越自動車道下り車線。消防などによると、午後2時半ごろ「逆走してきた軽乗用車が車とぶつかった」と目撃した女性から119番通報があった。

 この事故で軽乗用車を運転していた80代の男性が心肺停止の状態で車内から救出され、乗用車に乗っていた70代の男女がけがをした。警察は軽乗用車がどこから逆走してきたのかなど、事故の状況を詳しく調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00010007-abema-soci




またしても高齢者男性による事故です。高齢者男性が運転することが悪いとは思いませんが、
それにしても事故が多すぎるため、免許の返納などの対応を急いでほしいと思います。

逆走してきたことで正面衝突してしまったようですが逆走するって相当やばいです。
池袋事故以降、高齢者男性による事故は炎上してしまいがちです。


80代男性の顔画像と名前は?




スポンサーリンク





運転していた80代男性に関しても未だ情報が出ていません。
というのもこの男性、正面衝突の事故によって心肺停止状態にあるため、情報が少ないようですね。


80代男性ということでやはり高齢者男性が運転することについてかなり議論が飛び交っています。

個人的にもやはり高齢者男性は免許返納するなどして、公共交通機関を利用してほしいと思ってしまいます。


正面衝突事故の原因



運転していた80代男性が逆走していたことが原因で事故になってしまったようです。
このような運転ミスはやはり高齢者男性特有の物のように思います。

免許返納制度だけでなく、免許返納した人に対してタクシーの割引などの対策をすればこのような事故は少しでも減らせるのではないでしょうか・・・。


事故現場はどこ?




スポンサーリンク







群馬県にある関越自動車道で起きた今回の事故。
事故現場はこちらです。


大きな事故になってしまい非常に残念です。
やはりスピードがかなり出ていたのでしょうか・・・。


ネット上での反応




スポンサーリンク