スリーパーセルとは?日本がヤバイ!東京、大阪に潜伏中?その意味とは

スリーパーセルという単語が注目されたのは先日のワイドナショーの放送からのようです。アメリカと北朝鮮の戦争が始まったとして、アメリカが金正恩を止められたとしてもスリーパーセルと呼ばれる日本に潜伏しているスパイが活動を開始する可能性があるというのです。日本人にとっては非常に恐ろしい話ですよね。特に多いとされているのが東京と大阪だと言われています。特に大阪は多いとのことで、物議を醸しているようですね。




・スリーパーセルとは?日本に潜伏しているスパイ?


・北朝鮮の金正恩を止めても活動を開始する?


・スリーパーセルの人数は?活動内容とは?






スポンサーリンク







スリーパーセルとは?日本に潜伏しているスパイ?





スリーパーセルとは日本や韓国などに潜伏しているとみられる北朝鮮のスパイのことのようです。北朝鮮からの呼びかけに応じて各都市で破壊活動やテロ活動をする準備をしながら、一般市民に紛れていると見られているようです。




もちろん正体を明かすこと無く潜伏しているため見分けはつきませんよね。こういったスパイの部隊が日本には200人以上潜んでいると言われていますね。ちょっと怖い話ですよね。見分けもつかないし・・・。かと言って誰かれ構わず疑うわけにも行きません。




アメリカが現在の北朝鮮、金正恩を止められたとしてもスリーパーセルの活動までは止められないでしょう。北朝鮮からの呼びかけ、あるいは北朝鮮の危機に際して秘密裏に動くはずなので、非常に危険な存在ですよね。




この事をテレビ番組「ワイドナショー」で話した国際政治学者の三浦瑠麗氏は一部から避難されているようですね。管理人が思うに、今回話したスリーパーセルの可能性というものは避難されるものではないと思いますね。




一部の「在坂コリアンを〜」とかって言われたりしていますが、それは見当違いというものです。今現在日本にいる在日コリアンの人が全員怪しいという話をしているのではなく、そういった一部のスパイが居るよってお話なわけですから。




どちらにしてもスパイ活動の一部には「炎上するタネをまく」ようなことも含まれているとも言われていますので、どんな情報にしても自分の頭で考えて、その意味をしっかりと考えることが必要となってきます。もちろん国民一人ひとりが、です。














数多くの人がスリーパーセルという恐ろしい存在について反応しています。本当に身近な存在でもありますからね。





スリーパーセルの人数は?活動内容とは?





現在日本に200人以上が潜伏していると言われているスリーパーセルですが、その活動内容とは、北朝鮮のサポートをすることが目的と見られているようです。




そしてその司令は北朝鮮のラジオを受信して、暗号を読み解いて受けると言うもののようですね。




今現在は目立った活動はしていませんが、北朝鮮がいつ、どんな司令を下すのか、今のところ読み解く方法はありません。スパイとして送られてきたスリーパーセルの人間はもちろんかなりのエリートという見方があります。




銃器ももっているし、もちろん扱える、爆発物や生物兵器なども扱える可能性もあります。それに加えて情報操作などもこなせるとか「自衛隊が一般市民を暴行した!」などの嘘の情報を流すなど。




北朝鮮にとって有利になる活動をする、北朝鮮にとって危機が訪れた時は日本や韓国の大都市にテロ行為を行う可能性も高いでしょう。東京でテロ活動などやられた日には・・・。その犠牲は計り知れないでしょう。




Twitterの反応






スポンサーリンク





















































































































About 小鳥遊ユウ 591 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. 孔子学院はスパイ養成機関!?FBIが捜査開始で日本の孔子学院も危ない? | タカナシ情報部
  2. 総連本部襲撃は自作自演の可能性大!?ネトウヨが扉に突撃【北朝鮮】 | タカナシ情報部

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*