スティーブ・ジョブズ暴露本は日本語訳でいつ発売?【著者リサの画像あり】

スティーブ・ジョブズの暴露本がアメリカで発売するとのニュースが有りました。この暴露本を書いたのはスティーブ・ジョブズの認知していない子供、リサさんです。リサさんが最期にスティーブ・ジョブズに言われた言葉は「お前はトイレのニオイがする」とのこと・・・。他にも「お前にはなにもやらない、何一つだ」とまで言われたという衝撃のエピソードも・・・。




・スティーブ・ジョブズ暴露本が発売!日本語訳はいつ?


・スティーブ・ジョブズの婚外子、リサさんの経歴


・スティーブ・ジョブズの最期の言葉が衝撃的!





スティーブ・ジョブズ暴露本が発売!日本語訳はいつ?





スポンサーリンク







スティーブ・ジョブズの変人エピソードは数多く存在しますが、その中でもとびきりのエピソードを含んだ暴露本が発売されることとなりました。




アメリカで発売される「Small Fry」とタイトル付けされたこの本は婚外子であるリサ・ブレナン・ジョブズさんが書いたもので、本の中には衝撃的なエピソードや発言が多数含まれているようです。




その中でも特に驚きなのが、「お前はトイレのニオイがする」との言葉。これ、リサさんに向けた最期の言葉なんだそうです。笑




本当に変人だったと感じさせられます・・・。スティーブ・ジョブズはクルマに傷がついただけで買い替えてしまうような人だったと言われているのですが、リサさんがある時、「このポルシェ、ちょうだい」とおねだりをしたときのこと、スティーブ・ジョブズは「お前には何もやらない、何一つだ」と言い放ったそうです。




リサさんは愛されていなかったのでしょうか・・・。しかし、MACを発表する以前のコンピューターの名前は「LISA」にしていたりと、ちょっと愛情表現が複雑な人だったのがわかりますよね。




リサさんにはずっと冷たく接していたと言われるスティーブ・ジョブズですが、遺産はしっかりと残していたというエピソードもあるみたいですし・・・。この本、とにかく気になりますね!




Small Fryは日本語訳されるのはいつ?





今回発表された暴露本「Small Fry」は日本語訳されて発売するのはいつなのか、調べてみましたが、今の所日本語訳されるという情報はないようです。




しかしこれがベストセラーになれば間違いなく日本語訳されて日本でも発売されることでしょう。日本はとくにApple愛用者が多い国でもありますからね。間違いなく大ヒットする本になるはずです。




この記事ももしかしたらアップル製品で読んでいるかもしれませんしね。




リサ・ブレナン・ジョブズの経歴とプロフィール





スポンサーリンク










名前:リサ・ブレナン=ジョブズ
英語:Lisa Brennan-Jobs
著作家
生年月日: 1978年5月17日 (年齢 40歳)
生まれ: アメリカ合衆国 オレゴン州




ハーバード大学を2000年に卒業し、現在はプロのライターさんで、この度「SmallFry」を発売することとなった。




スティーブ・ジョブズがずっと認知しなかった娘、リサ・ブレナン・ジョブズさん。10代から付き合っていたという彼女との子供といわれているのですが、スティーブ・ジョブズ本人は全く認知しようとしなかった。




「私はパイプカットしているから子供は作れないよ」




と言い訳をして避け続けてきた娘さんです。ちなみに現在は普通にスティーブ・ジョブズさんの子供が1男、2女でいるので、パイプカットは普通にウソです。笑




以前から人間性はおかしいとか、クズだとか言われてきたスティーブ・ジョブズさんですが、やはりちょっと変わった人ですよね。こういう変人のような人でないと世の中を変えるような製品は生み出せないということか・・・。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 897 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*