スバルが残業代未払いでブラック認定?群馬製作所の責任者は?

自動車メーカーのSUBARU(スバル)が残業代未払いという大きな問題を抱えていたことがわかりました。また、群馬製作所社員が犠牲になっていたことも発覚。これによってネット上では「スバルはブラックなのか?」と話題になりつつあります。


自動車メーカーとして世界的に有名な会社であるだけにこのような問題が発覚したことが驚きですよね。スバルの中では何が起こっていたのか、本当にスバルはブラック会社なのか、今回の問題について見ていきます。




・スバルが残業代未払いでブラック認定?


・スバルの群馬製作所社員が犠牲に。労災は?


・スバル群馬製作所の責任者・所長の名前・顔画像は





スバルが残業代未払いでブラック認定?






スポンサーリンク













残業代未払い問題はかなり根深い問題ですが、これがまさか有名なスバルで行われていたとは衝撃的です。さらにこの残業代未払い問題は3400人にも関係しているとのことで、以前から常習的に行われてきたこともわかります。




スバルはブラック企業なのか?と思われた方も多いかと思います。確かに残業代未払いといえばブラック企業の代名詞のようなもので、残業をいくらしてもその分の給料をもらえることはありません。




せっかくの大手会社に就職してこれでは努力しても意味がありませんよね。非常に残念なニュースです。




一部の意見では残業自体が多い会社は多くの場合残業代未払いが多いといいます。それだけ常態化していた場合は社員にも大きな影響があるということがわかります。





スバル群馬製作所の責任者・所長の名前・顔画像は






スポンサーリンク







スバル群馬製作所の責任者・所長と呼ばれるトップの人間は2019年1月1日付けで変更されていたことがわかりました。




専務執行役員として大河原正喜(おおかわら まさき)氏が務めています。大河原正喜氏は2018年12月まで代表取締役を務めていた人物で、2018年12月からは代表取締役を辞任し、スバル群馬製作所のCIO(最高責任者)として2019年1月1日付けで就任しています。




以前から行われてきた残業代未払い問題に関しては大河原正喜氏は直接的には関わっていない可能性が高いです。しかしどちらにしても現状把握はできていなかったのかもしれませんね。




逆に言えばスバル群馬製作所に大河原正喜氏が就任した直後に問題が発覚したとも言えます。




スバルの群馬製作所社員が犠牲に。労災は?






スポンサーリンク






















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 998 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*