谷岡郁子学長のパワハラ会見動画!そもそも発言がツイッターで炎上!

伊調馨選手に対する栄和人強化本部長のパワハラ問題でまたしてもパワハラ発言?とも取れる発言が出てきました。今回は至学館大学の学長である谷岡郁子学長です。会見を開いた谷岡郁子学長は「レスリング部の者達がわけの分からない風評被害を受けている」としていて、怒りをぶつけていました。しかしこれには逆に火に油を注ぐ行為だとネット上では批判殺到。会見の中では「そもそも伊調馨は選手なんですか?」ととんでもない発言をしており、「テレビで取り上げた内容は根拠のないものだ、抗議したい」と、おそらく”バイキング”の放送した内容に真っ向から批判したようです。




・谷岡郁子学長のパワハラ会見動画!


・谷岡郁子学長の「そもそも}発言がツイッターで炎上


・谷岡郁子学長の意見に尾木ママ、坂上忍らが批判





スポンサーリンク







谷岡郁子学長のパワハラ会見動画!










コチラが谷岡郁子学長のパワハラ会見と言われる動画ですね。「そもそも伊調馨さんは選手なんですか?」という発言がさらに炎上に油を注ぐ結果となってしまっています・・・。




基本的に至学館大学の学長という立場なのであれば”中立”であるべきでしょう。確かに自分の大学の学生が誹謗中傷を受けていることに怒りを覚えるのは当然だと思います。しかし完全に内部の人間が内部の人間の肩を持つというのはちょっとマズイですよね。




一般人の管理人からすると内部の人間同士で今回のパワハラ問題を擁護しあっているようにさえ見えてしまいます。




もし谷岡郁子学長自身が間違っているようなことはしていないと自信を持っているのであれば憤慨する必要もないと感じます。その怒りをそのままぶつけて、更には伊調馨選手に対して侮辱するようなことを言うこと自体がパワハラ体質を持っていることを証明しているように見えますね。




伊調馨選手と栄和人強化本部長のパワハラ問題はコチラ




パワハラ会見を開いたことによってさらに今回のパワハラ問題は炎上が長く続くことは間違いないでしょう。




しかし本当に学生の為を思っていて怒りを感じているのであれば「学長として」素晴らしいとは思います。会見の内容をもう少し冷静に出来たなら・・・と思ってしまうのは残念ですね。





スポンサーリンク






谷岡郁子学長の「そもそも}発言がツイッターで炎上





パワハラ会見でおそらく一番問題になっているのは「そもそも伊調馨さんは選手なんですか?」という発言。谷岡郁子学長が学長としてレスリング部の人達を守ろうとしているとは思えない発言ですよね。




伊調馨選手も同じくレスリングを栄和人監督のもとで頑張った一人なのではないでしょうか。




しかしパワハラ会見で抱いた印象は「栄和人監督の娘”だけ”を擁護するために怒っている」というものでしょう。




つまり栄和人監督と谷岡郁子学長が一緒になってパワハラを容認していたと感じてしまいます。コレは誤解なのだと言われるかもしれません。しかしそれくらい一般人にとってあのパワハラ会見は「パワハラを感じる」会見でした。









皆さんはどう思いましたか?





スポンサーリンク







Twitterの反応




















About 小鳥遊ユウ 887 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*