高野人母美の入れ墨は本物?入れたスタジオは?費用はいくら?「画像あり」

モデルボクサーで活躍している高野人母美は、コスプレなどでパフォーマンスをすることで有名ですね。




今回の試合では初代女王が決まる大事な戦い。その前のパf−マンスということで注目が集まっていましたね。




今回披露したのはこちら








おお・・・・・!!




スゲェー!!




というかこれ、マジでやっちゃったの?と相手も笑ってしまう事態に。笑


スポンサーリンク






この入れ墨は本物?





これはペイントだったようですね。というのも日本のボクシングでは入れ墨が禁止されているようで、次の日は消してくるように、と注意されたようです。笑




パフォーマンスのために本気で彫ってたら流石に尊敬しますけどね。笑




でもそれで試合に出られなかったら意味ないですねぇ〜。




ちなみに今回のテーマは「極道」だったようで、最初は着物姿で「極妻」をイメージした衣装で現れました。




その後軽量の為、着物を脱ぐと、前はテープのみという限界露出!!




そして髪は銀髪という奇抜なコスプレ(?)でした!




費用はいくらかかったの?




今までにかかったコスプレの費用は計100万円を超えたそうです!




今回のペイントの金額は明言しませんでしたね〜。




ちなみになぜこのペイントにしたかというと、「相手がヤンキーだと思ってたから、こっちは極道で。」とのこと。




「極道のほうが強い」とも言ってましたね。




もはやこじつけに聞こえる不思議。笑




しかし思い切りの良さと、発想力はハンパないと思います。笑




さすがです。




ペイントを入れたスタジオは?



スポンサーリンク





これも全く触れられませんでしたね。もしかすると、担当のメイクさんなどにお願いしたのかもしれません。




メイクさんや美術の担当の人ってかなりスゴイですからね。




スタジオのセットとか、一瞬で作ってしまうくらいに慣れてますから、もしかするとこのペイントもメイクさんや美術担当の人がやってくれたのかもしれません。




費用はわかりませんでしたけど、今までの合計が100万円を超えているとのことなので、それなりにお金もかかっているようです。




Twitterの反応は

























なぜか相席屋もスポンサーになっているようです。笑




本人も利用したことがあるそうですが、「収穫はゼロ」とのこと。




いや、美人さん過ぎておそらく声かけられないですよ、実際。

About 小鳥遊ユウ 849 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*