千葉県で台風被害がまだまだ残る中詐欺の被害が相次いでいるとのこと。


この台風での被災地で詐欺を横行している業者についてネット上の情報を集めました。


ひどいのはブルーシートで養生してそのままいなくなるという悪質な詐欺で、


これだけで数十万円のお金を払わされたという人が相次いでいるというのです。


この会社の名前や業者がどこから来たのかについて調べてみました。


千葉県・台風被災地で詐欺被害!




スポンサーリンク





台風15号で多くの住宅に被害が出た千葉県では、屋根の無料点検や修理をかたった不審な電話が相次いでいて、

詐欺などのおそれがあるとして、自治体が注意を呼びかけています。

このうち、袖ケ浦市では、被害を受けた住宅に修理業者を名乗る人物が来て、

「市の要請で無料で屋根を修理している」などとうそを言って、修理をしようとする事例が相次いでいるということです。

袖ケ浦市では、個人の住宅の修理を市が特定の事業者に要請することはなく、

後から高額の修理代を請求する悪質な事業者であるおそれがあるとして、注意を呼びかけています。

また、市原市では、市の職員を名乗って「屋根の点検に行く」という、不審な電話が相次いでいるということです。

市原市では、こうした電話連絡は行っておらず、詐欺などのおそれがあるとして、注意を呼びかけています。

引用:NHK


台風の被災地である千葉県で詐欺行為を行っているというだけでも


かなり悪質ですが、この詐欺もまた巧妙な手口で、市の職員などを装って電話し、


ブルーシートなどで養生したあとにお金だけ受け取ってこつ然と消えてしまうそうです。


火事場泥棒的な犯罪ですが、こんな事を考える人の気がしれませんね・・・。


詐欺にあわないためにもその手口と業者の会社名などの情報を集めていきます。


ブルーシート詐欺の業者の名前は?




スポンサーリンク





ブルーシート詐欺の画像 引用:https://usuke0815.com/2019/09/17/yane0taihuu/


ネット上では被害が多数報告されていますが、業者の名前などの確定的な情報が足りていません。


今ある情報としては


・和泉ナンバー

・柏ナンバー

・大阪から来た

・作業着・軽トラ


という情報が出回っていますが、正直なところこれだけでは判断できません。


本当の業者が混じっている可能性もあることから、これだけの情報で判断するのは早計です。


慎重になることも必要ですが、本当の支援を断ってしまうのも考えものです・・・。


詐欺グループの業者の名前は不明!犯行の手口と見分け方とは?




スポンサーリンク







現在報告されているところでは屋根の修理などで営業してくるパターンが多いようです。


しかしどこの職人も人手不足なので、このように営業してくるという事自体が怪しいと考えたほうが良さそうですね。


しかしこのような状況でも詐欺を使用なんて本当に盗っ人猛々しいですね・・・。


新たな手口が判明したらさらに追記していくので情報を集めていきます。


ネット上での反応




スポンサーリンク