長崎市にある私道を巡って通行料一万円を取ると決めた業者が話題になっています。


今まで普通に使われてきたこともあって地元住民は困惑している様子ですが、


一体なぜこんな事になってしまったのでしょうか?


通行料は月額で一万円とのことで、この業者の名前はどこなのか?会社名などを調べてみました。


最近こういう小さないざこざが取り上げられているからか目に付きますよね。


なんだか余裕がないというか・・・。それともテレビで報じる話題がないからこのような


いざこざが取り上げられているんでしょうか。なんとなく良くない印象を持ってしまいますよね。


長崎市の私道で通行料一万円で通行禁止?




スポンサーリンク





通行料一万円の私道

長崎市西部の青山町の団地内を通る私道の通行権を巡り、所有する福岡県の不動産管理業者と、

地元自治会が対立している。業者は車両通行料の支払いを求めており、折り合いがつかなければ

10月1日にも道を封鎖する方針。住民側は、道を通る前提で家を建てたことや、

長年普通に通ってきたことを挙げ現状維持を主張し、封鎖されれば法的措置も視野に入れている。

 私道は青城自治会(田中憲一会長)内を通り、延べ面積は約3700平方メートル。

隣の青山町自治会(市山芳樹会長)などの住民にとっても周辺へ抜けるために不可欠な道となっている。

 市土木総務課などによると、団地は1960年代後半以降を中心に開発された。都市計画法では、

71年度以降に開発が許可された団地内の道は原則、市道となるが、それ以前の開発許可分については

、私道のままとなっている団地が多い。通行権を巡る大きな問題は現時点でほかに「把握していない」(同課)という。

引用:https://this.kiji.is/549609551858713697?c=39546741839462401


普段から生活道として使われてきた私道を突然封鎖されたら反対されるのは理解できます。


確かにいきなり不便になりますよね・・・。


管理人もよく使っていた駐車場が突然使えなくなったときは困りましたし。(関係ないですが)


これが道となると問題はさらに深刻ですよね。その道を通らないと行けない場所などがアレば困りますし、


そこの道を通るためだけに月額1万円を支払うというのもちょっと・・・。


しかしこの問題は単なる意地悪のようなものではなく、自治体と不動産業者との折り合いがついていないことが問題かもしれません。


通行料一万円の理由、動機とは?




スポンサーリンク





そもそもなぜ通行料一万円などに設定したのかというと、


長崎市の方でこの道路を買い取る際に側溝などに問題があるとして買い取らなかったことに


不動産業者側が不満を持っているのではないかと思われます。


買い取ってから整備するという考えはないのでしょうか・・・?


だとするとこの報道の仕方では不動産業者が一方的に悪いように報じられていますが、


実はただ単に話し合いの折り合いがついていないだけで、


長崎市側も譲歩する必要があるんじゃないでしょうかね。


そこまでしっかりと報道してほしいです。


不動産会社の業者の名前はどこ?




スポンサーリンク





ここで気になるのはこの業者の名前や住所はどこなのかという点ですが、


こちらについては明かされておらず、


今後しばらくは通行料一万円問題として扱われながらも公表されないのではないかと思われます。


というのも今回の主張は私道である以上、違法性はないようですし、自治体と業者の間で


しっかり通り合いを付けて話し合いを進めなければ済んでいる住民は困り果てるだけになってしまいます。


早く解決してほしいですね・・・。


ネット上での反応




スポンサーリンク