うちのメイドがウザすぎる2期続編はいつから放送?内容とあらすじ

『うちのメイドがウザすぎる!』は「かわいい×笑える×神作画」と三拍子揃った素晴らしい作品でした。個人的には作画がヌルヌル動く上に構図も工夫されていて、動画工房の本気を見た!と感嘆しました。

 

ファンにとって気になるのは2期があるかどうかですよね。この記事では『うちのメイドがウザすぎる!』2期続編はいつから放送されるのか?また、2期の予想や可能性に関して調査・考察してみました。

 

ぜひとも最後までご覧ください。

 

原作ストックはある?




スポンサーリンク






『うちのメイドがウザすぎる!』原作は中村カンコによるマンガで、2018年12月時点で4巻までが刊行されています。アニメ化にあたっては原作ストックをほぼ使い果たすと思われるので、アニメ終了時点でストックは「ほぼない」と言えます。







 

原作の刊行ペースはおよそ6〜9ヶ月に1巻が発売されています。なので、2期を製作するための原作ストックが溜まるのはだいたい2〜3年後の2020〜21年頃となりそうです。

 

2期製作は少し先の話になりそうですが、原作を追いかけながらじっくりと待ってみましょう。

 

円盤の売上は?




スポンサーリンク






円盤(DVD/Blu-ray)の売上はアニメの制作費を回収する貴重な収益源ですので、2期製作を左右する重要な指針です。およそ5,000枚以上売れれば2期製作が濃厚と言われますが、最近では円盤ビジネスは凋落の一途をたどっている他、配信も収益源となるので、それより少ない枚数でも2期製作がされる例は多くなっています。







 

『うちのメイドがウザすぎる!』の円盤売上は2,000〜3,000枚程度ではないかと予想されます。人気漫画が原作で、動画工房による作画も綺麗、ツイッターなどでの実況も活況であったので、2018年秋アニメの中でも秀逸な佳作のひとつと数えていいと思います。

 

で、2期はある?




スポンサーリンク





これらのことから『うちのメイドがウザすぎる!』2期製作は「可能性がある」と思います。確率でいうと「40%」程度でしょうか。時期は原作ストックとの兼ね合いから2021年以降になるでしょう。少し先の話になってしまいますね。







 

50%以上であると思えない理由は、続編が製作された他の動画工房作品『うまるちゃん』『NEW GAME!』などに比べるとイマイチ盛り上がりに欠ける印象があるためです。あくまでも個人的な印象ですが。

 

それでもアニメーションはクオリティが高く、ファンの満足度も極めて高い作品です。原作を楽しみながら気長に待ちましょう。




スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*