一眼レフ以外のカメラ-おすすめ3選

どうも、カメラ大好きタカナシです。



今回は一眼レフ以外のカメラに注目してみましょう。画質などは一眼レフに比べるとやはり落ちますが、だからといってメリットがないわけではありません。というか色んな部分を見ていくとむしろメリットがたくさんあります。カメラ=一眼レフのイメージが強い方も多いと思いますが、他の選択肢も視野に入れてみてくださいね。



ミラーレス一眼



ミラーレス一眼とは、一眼レフが光学式ファインダーを用いるのに対して、ミラーレス一眼は液晶ディスプレイなどを用いて写真を撮影するもので、その機構から軽量でコンパクトなボディを実現しています。ここが大きなメリットの一つです。



一眼レフなどのカメラを使う場面はやはり旅行中や外、基本的に出かけて使う場面が多くなります。その点、ミラーレス一眼のコンパクトさ、軽量さは大きな強みになります。ぱっと出かける際に一眼レフを持ち歩くのは大変だしな…と億劫になってしまうことも多々ありますからね。


そして常に肌身離さず持ち歩くことによって思わぬ写真が撮れたりもするかもしれません、シャッターチャンスはお金では買えませんからね、大きなメリットの一つです。


もちろん画質は一眼レフに比べると落ちます。どの程度の画質を求めるかによりますが、思ったよりも画質が良くないと思うかもしれません。必ず画質はスペックだけでなく実際に手にとって調べることをおすすめします。画質も良い、悪い以外にも見た人によっては色味が綺麗だったり、解像度を重視する方もいるかもしれません。なので一概に画質がいい、とは言いにくいというのもあります。

Gopro



Goproに関しては以前にも記事にした通り、最初に手を付けやすいカメラだとおもいます。写真というよりは動画に強いですが、広角の範囲も広く、あまり構図などを気にせずバリバリ撮れます。動画もモニター等は初期装備では付属しておらず(機種によってはついているものもあります)、ドンドン回して撮っていくスタイルに向いています。主にアウトドア、スポーツ中などの動画ですね。アクティブな方におすすめです。防水、耐衝撃にもしっかりした構造をしており、ボクはダイビングなどに使っています。


ドローン



空飛ぶカメラ、としてボクは使っています。機種はPhantom3 pro ですが、今現在の最新機種ではさらに様々な機能が強化されており、意外と初心者でも難なく飛ばせます。事故などが起こると大惨事にもなりかねないので、飛ばすときにはある程度の知識も必要だということを覚えておきましょう。知識なく飛ばして墜落させればもれなく一眼レフのボディ並の金額が飛びます。笑


映像は4kで撮れるものがほとんどで、想像以上のクオリティで撮影できるうえにジンバルが付いているのでブレもほぼありません。かなり高性能です。ですが風などにはめっぽう弱いのでバッテリーが切れる前に手元に戻さないとほぼ確実に墜落、あるいは回収不能になるのでご注意を。(経験談

今回はおすすめカメラ3選でした。この記事を読んで興味を持っていただけたらなによりです。最後まで読んでいただきありがとうございました。次回もよろしくおねがいします。

About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*