ボジョレー・ヌーボー2017の出来や評価、選び方は?【女性向け】

ボジョレーヌーボーといえば、11月の第3木曜日に出てくる新酒のワインの事ですよね。初物を好む日本人としてはありがた~いワインなわけです。




そのボジョレーヌーボーもとうとう予約を開始して始めているということで、その選び方や2017年の評価、出来を調べてみました!




今年のボジョレー・ヌーボーはどんなもんでしょう?




・2017年のボジョレーヌーボーの出来、評価


・ボジョレーヌーボーの選び方


・ボジョレーヌーボーの味は女性向け?




スポンサーリンク






ボジョレーヌーボー2017年は出来、評価ともにどんなもん?






2000年・・・出来は上々で申し分の無い仕上がり

2001年・・・ここ10年で最高

2002年・・・過去10年で最高と言われた2001年を上回る出来栄え

2003年・・・100年に一度の出来

2004年・・・香りが良くなかなかの出来栄え

2005年・・・ここ数年で最高

2006年・・・昨年同様良い出来栄え

2007年・・・柔らかく果実味が豊かで上質な味わい

2008年・・・豊かな果実味と程良い酸味が調和した味

2009年・・・50年に一度の出来栄え

2010年・・・1950年以降最高の出来と言われた2009年と同等の出来

2011年・・・近年の当たり年である2009年に匹敵する出来

2012年・・・史上最悪の不作だが品質は良く健全。糖度と酸度のバランスが良く軽やか

2013年・・・ブドウの収穫量は少ないが、みずみずしさが感じられる素晴らしい品質

2014年・・・近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ

2015年・・・我がワイン人生最良のヌーヴォー





といった具合ですね。毎回評価が過剰な感じがネットではウケてるようです。笑




2017年今年の評価は”非の打ち所のない期待できるヴィンテージ”とのことで、美味しいとも不味いともとれない評価ですね。笑




ボジョレーヌーボーの選び方




スポンサーリンク





















選び方としては基本的に初酒なので、どれが美味しいか作っている人にもわからないのが楽しみの一つですよね。そして酸味が強めの物が多いので、好みでないならあまり購入をオススメしません。




初酒は日本ではありがたがられていますが、基本的にヨーロッパではボジョレーヌーボーは価値のないワインともいわれるくらいに、美味しくないもの、とされているんですね。




しかし日本人特有の初物が飲みたい!というお祭りのようなものなので、そのつもりで購入するのがいいでしょう。



















ボジョレーヌーボーで美味しいもの!というよりかは初物を楽しむ、という気持ちで飲んでみてくださいね♪




ボジョレーヌーボーは女性向け





軽い飲みくちに酸味のある初物らしい味。ボジョレーヌーボーは女性向けとも言えますね。特に合う料理は肉料理などの脂っこい料理なので、食事のお供にするのであれば男性にもあうかもしれません。




しかしワイン単体であれば女性にはピッタリの飲みやすい味になっています。
























About 小鳥遊ユウ 647 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*