豊作と言われる2018年秋アニメの中でも特にファンの支持を集めていたのが『やがて君になる』です。ネット上では考察班が様々な角度からこの作品について語っていたのが印象的です。アニメ2期続編の内容や続きのあらすじ、可能性について見ていきましょう。

 

この記事では『やがて君になる』2期はあるのか?いつから放送されるのかを調査・考察していきます。

 

原作ストックはある?




スポンサーリンク






『やがて君になる』は仲谷鳰原作の人気マンガです。百合作品としても人気ですしが、純粋な恋愛ものとしてもキャラクターの心理に踏み込んで描かれており、「”好き”とは何か」を大胆に問い直す作品となっています。







 

原作マンガは2018年12月時点で6巻までが発売されており、月刊コミック電撃大王にて連載中です。おおよそ7-8ヶ月に1巻のペースで刊行されています。

 

アニメ1期では全13話で原作の4巻までがアニメ化されると見込まれます。そうなると、2期製作には原作ストックが現状では足りないです。2期も原作の4巻分がアニメ化されると仮定すると、ストックが溜まるのは2019年末〜2020年始あたりでしょうか。

 

原作を読みながら首を長くして待たされることとなりそうですね。

 

円盤の売上は?




スポンサーリンク






2期製作がされるかどうかは円盤(DVD/Blu-ray)売上が重要な指針となります。円盤ビジネスは崩壊しかけていると言われますが、貴重な収益源であることには代わりなく、作品が支持されているかどうかを計るものさしにもなります。







 

『やがて君になる』の円盤はまだ発売になっていないので、正確な売上枚数はわかりませんが、予約状況を見ると堅調であるといえます。2018年秋アニメの中でもベスト5には入るのではないでしょうか。

 

2期製作における及第点には達しているとみなしてよいでしょう。

 

で、2期はある?




スポンサーリンク






これらのことから『やがて君になる』2期製作は「かなり可能性が高い」と見ていいと思います。個人的には「100%」と言い切ってしまいたいところです。ただ現実的に見ても「80%」は堅いのではないでしょうか。









 

時期は企画と原作ストックが絡み合ってきますので、早くて3年後の2021年頃でしょうか。だいぶ先の話になりそうですが、期待していいのではないかと思っています。

 

スピンオフ映像化はある?




スポンサーリンク





また『やがて君になる 佐伯沙弥香について』 (入間人間、電撃文庫)というスピンオフ小説も発売されています。アニメ2期が製作される前にこちらの作品の映像化もあるかもしれません。文庫本1冊だとちょうど映画1本分が作れそうな尺ですが……どうでしょう?

 

期待してみるのもアリだと思います。