山根明会長が雲隠れ入院?病名は何でどこの病院に入院した?【ボクシング】

ボクシング山根明会長が緊急入院したとのことで話題になっているようです。このタイミングでの入院なのでやはり「雲隠れ入院」ではないかと噂されているようです。もし本当に病気だったのなら、病名は何なのか、入院した理由について、また、入院先の病院はどこなのかについても調べていきましょう。




・山根明会長が雲隠れ入院か


・山根明会長の病名は?


・山根明会長の入院先の病院はどこ?





山根明会長が雲隠れ入院か




スポンサーリンク







最近ではよく炎上騒ぎなどに発展した際に問題の中心にいる人物が突然入院したり、雲隠れする事態が多くなっていますね。




今回のボクシング連盟会長の山根明会長も問題が次々と発覚していく中、突然の入院・・・。




明らかに雲隠れのためではないかと噂されていますね。









しかも入院した理由は「病気」と回答。




理由がふわっとしてるね?




入院するときの理由が「病気です」っておいおい。ですよね。




そんなふわっとした説明ありますか?なんかこう・・・「◯◯ガンで・・・」とか「お腹痛くなっちゃって・・・」とかさ。なんか色々あるじゃないですか。




これだけ明らかにはぐらかされているとやはり”雲隠れ入院”を疑われるのも無理は無いですよね・・・。




山根明会長の病名は一体何なのか




スポンサーリンク







「病気」としか回答していない今回の緊急入院騒ぎですが、あからさまな雲隠れの仕方をしてしまっていますが、実際にどんな病気で入院していることになっているのか、全く全貌がつかめないままですね。




山根明会長はこんないいわけで言い逃れできると思ったのでしょうか・・・?




おそらくはタダの時間稼ぎでしょうね。これから何かしらの準備を整えて記者危険に臨むなり、何なりするのでしょう。しかし回答が「病気」て・・・。




ボクシング連盟助成金不正問題の始まり






文科省・JOC(日本オリンピック委員会)などに提出されたのは、実に170ページにも及ぶ告発状。
そこには、アスリート助成金の不正流用や、日本ボクシング連盟の山根 明会長(78)の独裁的体制など、12項目もの問題点が綴られていた。

過剰な“おもてなし“に“連盟私物化“
告発資料のひとつが「山根会長のおもてなし」と題されたメール。
酒やミネラルウォーター、りんごやみかん、菓子といった「おもてなし」の品のリストが並んでいるが、実際に2年前、山根会長が宿泊した部屋には、リストに挙げられた“会長好みの品“がズラリと用意されていた。



2016年のリオオリンピック代表選手で自衛隊に所属する成松大介選手に対し、2015年に交付された助成金240万円が、山根会長の指示により他の2選手との間で80万円ずつ分けられ渡されていたことが判明。これが不正流用にあたるという指摘も挙がっている。



引用:ヤフーニュース





かなり真っ黒な問題ですね・・・。山根明会長に関する不正な助成金の流用などがメインの問題として話題になっています。




日本のスポーツ界、最近こういう話題が本当に多いですよね。日大アメフトのパワハラだったり・・・。









こんな画像もありますが・・・。なんか本当にギャグ漫画みたいな絵面ですね。




スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 652 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

1 Trackback / Pingback

  1. 山根明会長の経歴や息子のプロフィール!在日ってホント?奈良判定とは | タカナシ情報部

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*