安田純平の国籍は韓国で本名はウマル?拘束は自作自演?【最新情報】

安田純平さんがシリアで拘束されていたのですが、ようやく解放されました。しかしながらこの解放には身代金が3億円も発生していることからネット上では賛否両論です。ジャーナリストとして活動する傍らネット上では”プロ人質”と呼ばれています。国籍は韓国で本名はウマルと本人が発言しているがその真相とは?拘束されたはずの組織からは「知らなかった」とコメントもあり、自作自演の嘘だった可能性が指摘されています。


そんな安田純平さんの最新情報と現在の状況とは・・・?拘束は嘘だったのか、本当だったのか・・・?




・安田純平の本名はウマルで国籍は韓国?


・妻のmyuさんとは何者?


・安田純平はプロ人質?





安田純平の本名はウマルで国籍は韓国?





スポンサーリンク







テレビのニュースなどではカットされていますが、人質として高速されている間の映像では安田純平さんは「名前はウマルです。韓国人です。」とはっきりと発言しています。これが何を意図して話されたのか真意は不明です。









日本語で助けを求めながら韓国人であることを明かし、本名を名乗るというのは正直良くわかりません。韓国語で助けを求めているならば納得できますが、この発言には何の意図があるのでしょうか?




なぜ韓国に助けを求めないのか?また、なぜ日本に助けを求める際に韓国人だと明かしているのか、矛盾が生じていますね。しかしこれについて日本の報道機関は上記の発言をカットし、放送していません。




明らかに重要なポイントをあえて報道しないというのはなぜなのか?誰が得をするのか?謎すぎる展開ですよね。




安田純平さんは以前までにも計5回も武装集団に拘束され、そのたびに助けてくださいとメッセージを出しています。もちろん日本政府からも勧告はされており、シリアに渡航することは止められていました。




それを振り切ってまで危険な地域に赴き、拘束されたのだから自己責任だとする意見が非常に多いです。また、拘束され続ける活動をプロ人質と揶揄する声も多く、安田純平さんの行動には何らかの意味が隠されている可能性が高いです。




安田純平の拘束は嘘だった?自作自演の可能性





スポンサーリンク












安田純平さんを拘束していたとされるヌスラ戦線は「安田純平(ウマル)氏の拘束は知らなかった。テレビで見て知った」と関与を否定しています。




これは一体どういうことなのか?そもそも安田純平さんが拘束されていない自作自演だった場合、これは立派な詐欺にあたります。身代金を払わせた後にキックバックをもらっているのではないかとする声も上がっており、現在は安田純平さんに対し警視庁から調査が入ると見られています。









そして今回のシリアでの拘束は非常にメッセージ性が薄く、安田純平さんを拘束して身代金を要求するためだけに行ったことなのであればもっと身代金の金額は大きくなると考えられます。




ISに拘束されていた際には開放する為の金額は500億円を要求しており、金額を支払ったとしても開放されるかどうかは運次第と言ったところでした。しかし今回の拘束では安田純平さんの解放に要求された金額は3億円。




しかも支払われた後にはスグに開放されています。これは非常に謎ですね。本当なのか、嘘なのかはまったくはっきりしませんが、怪しまれる要素は多いでしょう。




・荷物をすべて奪われたと憤慨。しかし獄中生活のノートだけは手元に残り、メディアに公開。


・自らをウマルと名乗り、韓国人だと主張。


・3億円は日本からではなくカタールから支払われる


・金額が支払われてあっさり解放


・獄中生活はひどい生活を強いられたはずなのに肌がキレイで散髪もしっかりとされている。


・テレビで公開されたパスポートの名前の欄はモザイク表記


・関わっていたはずのヌスラ戦線は「テレビで見て知った。」


・3年間取材してきてメディアへの最初の発言が「日本政府批判」





なんだか怪しまれる要素が多いのは仕方がないことなんでしょうか。安田純平さんの言動や行動を批判するだけでは話が進みません。しかしながらこれはしっかりと調査しなければ、身代金詐欺の可能性も否定できません。




本当なのか、嘘なのかは断言できませんので、ここでははっきりと調査してほしいですね。ジャーナリストとしてしっかりと取材をしてきたのならばそれなりに証明できるものも見てきているはずですから。









まとめ





安田純平さんの解放報道については様々な意見が出ており、賛否両論になることは仕方がありません。一人の命が助かったことは尊いことですし、良かったと言えますよね。




しかしだからといって全てを肯定できるわけでもありません。少なくとも日本の税金から身代金が支払われることになるのは間違いないので、説明する責任があります。




「日本の税金使って助けたんだから、ウンタラカンタラ!」とか言うつもりはないですが、少なくとも自分でジャーナリストとして戦場に赴いて拘束されたのですから説明責任はありますよね。




それが最初に出た言葉が日本政府批判となると人からの信用が落ちることも致し方ないでしょう。しかも自分の荷物が取られたことに憤慨している様子ですが、それどころの問題ではないことに気がついていないのでしょうか?




管理人個人的に思うことは多くあります。自己責任だとか自作自演だとかという話ももちろんわかりますが、それ以前にジャーナリストというプロとして5回も拘束されているというのは既にプロとしての意識が足りないと思います。




というかプロとしてありえないでしょう。危険な場所の取材に行くのであれば最低限安全を確保し、自分の身は自分で守らなければならないでしょう。それが出来ないのであればジャーナリストを辞めるべきだと思います。




ただ、この後の自作自演説を否定できるのであれば否定し、しっかりと事実を追求してほしいです。自分を韓国人だと名乗った理由についてもはっきりとしていないので、そのへんも。




ちなみに過去のツイートなど見ていても安田純平さんがまともなジャーナリストではないと感じるものばかりです。管理人個人的な意見ですが、安田純平さん、もといウマル氏は信用できない人物だと感じました。




実際にそう感じている人も多いのでは?ただ、一人の人間の命が助かったことだけは素直に良かったと思います。




スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 850 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*