安田純平会見が矛盾だらけで炎上!自作自演疑惑か【内容全文】

シリアで拘束されていたジャーナリストの安田純平氏が記者会見を開きました。その内容が矛盾だらけでネット上で炎上しています。自作自演疑惑が再炎上する中、地上波では中継も打ち切られ、ネット上でのみ全内容を見ることが出来ました。


安田純平氏の会見動画は3時間にも上り、決定的な回答を避けたような回答にネット上では疑問の声が多く上がっています。特に挙げられるのは「スイーツが出た」、「テレビを一日6時間見れた」、「扇風機もあった」と過酷な拘束期間について語っています。




・安田純平会見が矛盾だらけで炎上


・安田純平自作自演疑惑が再炎上


・VIP待遇だった拘束期間の内容全文





安田純平会見が矛盾だらけで炎上





スポンサーリンク







解放された直後の安田純平氏は「非常に過酷な拘束期間だった」と語っており、多くの人が心配していたと思います。しかし会見を開いてみると、その内容はとても過酷な内容とは思えないものでした。




中でも・・・


・食後にスイーツが出た


・ラーメンなども食べた


・毎日腹いっぱい食べられた


・直接の拷問は受けていない模様


・扇風機あり


・テレビも一日6時間見られる





などなど、VIP待遇だったことが会見で本人から話されました。特に気になったのは「隣の部屋の人を拷問している声が聞こえた」という内容はよく話されていましたが、実際に安田純平氏が拷問などを受けたという話はなく、解放直後の話はどこにいったのか・・・とかなり呆れられています。




話の中では一部、「尻を蹴られた」という話はありましたが、とても拷問とは呼べるものでは無さそうです。




人質にここまでのVIP待遇をするテロリストが本当に存在するのでしょうか・・・。疑いの目で見るだけではいけないと思います。しかしこの会見をすべて見た人であれば「ちょっと話がおかしい」と思ってしまっても仕方がないかと思います。









そもそも安田純平氏がテロリストに捕縛された状況が「知らない人について行ったら拘束された」という話の内容で、ジャーナリストとしては本当にどうなのか?と思われます。




また、マスコミももっと切り込んだ質問をするべきだったと思います。少なくとも視聴者が知りたかった内容を知ることが出来ない会見でした。




安田純平会見の内容全文





スポンサーリンク









◆2015年

6月22日 深夜にトルコから徒歩でシリア入り。ホブス工場に入れられる

同23日 近くの民家に監禁

同26日 深夜、車で移動し、集合住宅の地下牢(ろう)に入れられる

同29日 一戸建ての民家に移動

12月7日 「日本に送るから個人情報を書け」と言われ書かされる

◆2016年

1月6日 家族からの質問項目の答えを書かされる

同16日 別の一戸建て民家に移動

同19日 同じ質問項目の答えを再び書かされる

3月15日 動画撮影

5月9日 別の民家に移動

同14日 ジャンダルマ?(憲兵隊?)拘束

同23日 オレンジTシャツを着て、手書きメッセージを持って写真撮影

7月10日 「ジャバル・ザウイーヤ」の巨大収容施設(地上5階、地下1階?)へ移動

◆2017年

10月17日 動画撮影(2018年7月22日報道)

◆2018年

3月31日 ロの字型・平屋のトルキスタン舞台の施設に移動

6月半ば 「ウマル」の動画撮影(7月17日報道)

7月5日 イタリア人の囚人が同じ施設に入れられる

同25日 「ウマル。韓国人」の動画撮影(7月31日報道)

9月4日ころ 動画撮影(未公開?)

同29日 「ジャバル・ザウイーヤ」の巨大収容施設(地上5階、地下1階?)へ移動

10月22日 一戸建て民家へ移動

同23日 「今からトルコ」と言われ車で移動したあと、トルコ情報機関の車に乗り換えてアンタキヤの入管施設に運ばれる

(原文のまま)











実際には会見は3時間にも及ぶ内容であったため、全てを文章には出来ませんでしたが、会見の内容としては普段の生活の用なものを長々と話しているだけのため、知りたい内容はほぼありませんでした。




これは時間稼ぎと言われても仕方がないように思います。最終的に時間が迫っていたため質疑応答も中途半端に終わりました。




・知らない人について行ったら拘束された


・食事の内容が「スイーツ、ラーメン、鶏肉など、お腹いっぱい食べられた」


・携帯も使えた、テレビも一日6時間、日記と筆記用具も使えた、扇風機あり


・◯◯日、テロリストがこんな話をしていた


・拘束していた組織の名前は知らない


・狭い部屋で過ごした(当初の話の内容とはちょっと違う内容)





このように、会見での内容は的を射ていない内容でした。本人の自作自演疑惑を晴らすためにももっと国民が知りたがっている内容をしっかりと話すべきだと感じる内容でしたね。




一番知りたい内容としては「なぜそれだけのVIP待遇を受けられたのか(他の捕虜達は拷問を受けている)」、「今後紛争地に行くのか?の答えの理由」、「なぜ髪までキレイに切られているのか」、「足を動かせない状況なのになぜ解放直後にしっかりと歩けるのか」、などなど・・・。




疑惑とされていることはたくさんありますし、それを晴らすためにもしっかりと答えるべきだったと感じました。疑うことは良くないかもしれません。しかしジャーナリストとしてしっかりと説明・調べてきた情報などを公開するべきではないでしょうか。




疑惑のままにしておくのは安田純平氏本人、家族にとっても良くないことですし、今回の会見以降にまた説明する機会があればそのときにでも疑惑を晴らしてほしいですね。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*