安田純平の会見中、目が泳ぎすぎてヤバイ【スイーツ!?】

ジャーナリストの安田純平氏の日本での記者会見が開かれています。会見中の動画では目が泳ぎ捨てヤバイと話題になっています。話も長く、気になる発言も多く見られます。ライブ動画で気になった点をまとめました。




・安田純平の記者会見動画がヤバイ!目が泳ぎ過ぎと話題に


・安田純平の記者会見で矛盾発言まとめ


・安田純平は本当に拘束されていたのか?





安田純平の記者会見動画がヤバイ!目が泳ぎ過ぎと話題に





スポンサーリンク







安田純平の記者会見をライブで見ていた方はわかるかと思いますが、話している最中の目の泳ぎ方が尋常ではないですね・・・。人は嘘をついている最中、目が泳ぐといいますが、安田純平さんは本当の事を言っているのでしょうか?




会見中に様々な事を話した安田純平さんですが、そもそも監禁・拘束されていたはずの安田純平さんが正確に日にちを覚え、毎日の出来事を詳細に話すことが出来るのはなぜなのでしょうか・・・?




少なくとも三年間拘束されていたはずなのに、テロ組織に対して敵対意識をまったくもっていないようにも見えます。非常に不思議ですよね。




また、会見中に話していた「たまにスイーツなどのおやつをもってきた」というのも不思議です。テロ組織が人質に対してそんな丁寧な待遇をするのでしょうか・・・?




少なくとも他の拘束された人物たちの多くは無事に帰ってこられない人の方が多いはずです。それほど過酷な環境のはずなのに、安田純平さんだけが優遇されているのはなぜなのか?




会見中の言葉に引っかかる点が非常に多いように感じました。




安田純平は本当に拘束されていたのか?





スポンサーリンク







非常に気になるのは、三年間拘束された直後の映像、写真でも・・・


・ひどい状態で監禁されていたはずなのに顔などに傷が一切見られない


・水浴びだけだったはずなのに顔が非常にキレイ


・開放された直後なのに紙がキレイに刈り揃えられている


・荷物を全て奪われたはずなのに日記だけは持っている


・「助けてください」の文字に赤ペンが使われている(テロ組織がカラフルな筆記用具を用意したのか?)


・三年間足も伸ばせあい場所に監禁という話だったが、解放直後にスタスタ歩く(通常、歩行障害などになる可能性が高い)


・会見で話していた内容と解放直後の話がところどころ違う(記憶違いの可能性があるのでなんとも言えない)


・なぜかテロ組織に対して敵対意識がない(仲間意識に近い感情が伺える)


・人質という立場にいながらテロ組織の情報をよく知っている(普段〜〜していた、など)


・メッセージ動画では日本語で「韓国人です。ウマルです。」と名乗る





少なくともこれだけの気になる点、引っかかる点があります。




わざわざ疑う必要もないとは思いますが、やはり矛盾点は気になります。人質という立場であったのかどうかもわからないような発言が多く、非常に謎が多いです。




矛盾点の部分を会見で質疑応答などで明かしてほしいですね。




Twitterの反応



















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*