最初に書いておきますが、吉田開発という全く同じ名前の不動産会社が風評被害を受けているようですが、


今回話題になっている吉田開発は建設会社であり、同じく福井県にある不動産会社とは


全く関連性がありません。苦情の電話などが相次いでいるそうです。


関電に直接金品を渡したとされる吉田開発は森山栄治氏も顧問を務めていた会社で、


福井県大飯郡高浜町関屋に本社がある会社です。


まずはこれを前置きにして、今回注目していくのは吉田開発の社長です。


森山栄治氏と同じく語られるこの吉田開発の社長は在日韓国人で、森山栄治氏と


深い関わりが遭ったようです。この吉田開発社長はどんな人物なのか?


顔画像や名前、自宅などの情報を集めていきましょう。


吉田開発が関電に直接金品受け渡し




スポンサーリンク





関西電力の役員ら20人が福井県高浜町の元助役から3億2千万円相当の金品を受領した問題で、

関電は工事を発注していた建設会社など2社からも金品を直接受け取っていたことを明らかにした。

豊松秀己元副社長ら3人で、現金も含めて計390万円相当に上るとしている。

関電のコンプライアンス(法令順守)意識の欠如が改めて浮かび上がった。

建設会社は元助役が「顧問」を務めたとされる「吉田開発」(同町)。

関電は直近3年で5億5千万円の工事を発注している。20人のうち大塚茂樹常務執行役員は

吉田開発から2016年に現金100万円を受け取り同年に返却した。17年に受領した商品券40万円は返していないという。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50533470T01C19A0AM1000/


関西電力が金品を受け取っていた問題はさらに掘れば色々と出てきそうですね・・・。


芋づる方式でさらに金品を受け取っていたことが発覚しています。


関西電力が森山栄治氏から受けていた賄賂に関してもかなり話題になりました。


その金額が個人で1億円もらっていたりと総額がすごかったのですが、今回は吉田開発という


建設会社からも金品を受領していたことが発覚し話題になっています。


吉田開発は森山栄治氏が顧問を務めた会社で、ここにも深いつながりがあったようです。


ここまでズブズブの関係だともう言い逃れなんかできなそうですね・・・。


吉田開発と森山栄治の関係




スポンサーリンク





おそらく森山もこのタイプに近いのではないか。ある時は解放同盟の存在をちらつかせながら

原発行政を牛耳ったと考えれば納得できる。それから森山と解放同盟の関係でもう一つ証言を得たのは

「吉田開発」(高浜町関屋)との関係だ。同社はご存知の通り、関電から20億円超の受注をしていた会社だ。

同社・吉田彪社長は高浜町の住民ではなく、舞鶴市在住。そして現在は帰化しているが元韓国人だ。

こういう証言を紹介しておこう。

「吉田さんは舞鶴の解放同盟員に森山を紹介してもらい、1984年頃に高浜に来た。

そこから短期間のうちに吉田開発とゴルフ練習場で大儲けした。それも森山の後ろ盾があってのことだ」

引用:https://jigensha.info/2019/10/02/kanden/


森山栄治氏と吉田開発は利害が一致していたこともあり


地元では有名なタッグだったのかもしれません。


ゴルフ場の開発などで一緒に儲けたという話もあり、


実際にかなり仲が良かったのではないかと推測されます。


吉田開発の社長の名前と顔画像【在日韓国人】




スポンサーリンク





・吉田彪

・帰化している元韓国人

・顔画像など詳細な情報は不明


今現在までにわかっていることは少なく、吉田彪社長はどんな人物だったのか、顔画像などは特定されていません。


しかし日本に帰化した元韓国人ということだけはわかっており、同和関連のドンだった森山栄治氏とは


ビジネスとしては利害が一致していたために今回の関電問題に関係してきたと思われます。


吉田彪の自宅住所は?






吉田開発社長の自宅住所は特定にまでは至っていませんが、


会社の住所は判明しています。


地図にあるとおりで、建設会社と不動産会社で福井県内に同じ名前の会社があることから


勘違いされがちですが、こちらが関電との関係が示唆されている吉田開発の会社です。


ネット上での反応




スポンサーリンク