白石隆浩(座間市事件)の共犯者の正体と本当の目的とは?父親も関与?

座間市であった事件は衝撃的で、多くの人がそのニュースに釘付けになっていました。




その犯人である白石隆浩は思った以上にさらさらと反抗について語り、なにも抵抗感がないのが非常に不思議に思っていました。




そこでネット上では様々な推理、推測がされており、中でもこの事件の犯人は白石隆浩一人によるものではないのではないか、という推測が非常に注目されています。




なぜならば、近隣住民の証言によると、白石隆浩含む数人の男がクーラーボックスを運んでいて、それを見た近隣住民は「引っ越しかと思った」と証言しているほど規模の大きなものでした。




そうなると単独犯ではないことがわかりますが、それだけではありません。




以前までは白石隆浩の犯行動機はただ単に”白石隆浩はサイコパスなのではないか”という説に納得がいっていましたが、それが複数人で組織的に動いていたとなると、”白石隆浩サイコパス疑惑”はあまりつじつまがあわないですよね。




・白石隆浩含む共犯者の犯行の本当の目的とは


・白石隆浩の犯行動機は?


・白石隆浩の父親も関与のウワサ





白石隆浩と共犯者の本当の目的




スポンサーリンク







白石隆浩容疑者はずっとお金に困っていたそうなんです。転職を繰り返したり、◯俗のスカウトマンとして無理矢理なスカウトを繰り返していたり、と生活に常に困っていたようなんです。




そして今回の犯行。共犯者の存在。組織的な動きの可能性などから、今回の事件はなんらかの収益を生むビジネスとしてやっていた可能性が出てきます。




そして事件発覚後、白石隆浩容疑者は捨て駒にされたのかもしれません。




そしてそのビジネスとは?考えられるのは・・・やはり臓器を目的とした犯行でしょうか。




























やはりネット上ではこの事件の真相について気になっている方がとても多いようです。可能性が高いのはやはり臓器などを目的としたビジネスでしょうか。




そうなると複数人の共犯が居たことにも納得できます。




これはかなり深い問題なのかもしれません。一人のサイコパスによる犯行ではないですね。




白石隆浩の共犯者は誰?




スポンサーリンク







神奈川県座間市のアパートから9人のバラバラ◯体が見つかった事件で、◯体◯棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)の自宅周辺で足取りが途絶えた行方不明者がほかにも複数おり、余罪はまだあるとみられていることがわかった。

 白石容疑者は「全員、会った日に◯害した」と供述。8月に1人、9月に4人、10月に4人の死亡が判明しているが、ターゲットの選定から遺体処理までを短期間に1人で行えるものなのか。

 犯行が明るみに出て4日が経過し、近隣住民から再び“共犯者”の存在を思わせる重大証言も飛び出した。逮捕直後に近所の住人から、男3人でクーラーボックスのようなものを運ぶのを見たという証言が出たが、それとは別の目撃談だ。

 現場近くに住む男性は「8月下旬に(容疑者が)引っ越してきてから、とにかく人の出入りが多い家だなと思った。夜10時ごろだったり週末の朝方5~6時ごろに20代のチャラいホスト風の男と10~20代の茶髪ギャルが入っていくこともあったし、女の子が2人のこともあった。何度か見かけた女の子もいた」という。

 男性は「女の子が部屋を出ていくのも見た」というから、必ずしも“入ったら最期”ではなかったようだ。ホスト風の男は明らかに白石容疑者とは別人だったという。

「そのホスト風が女の子を連れてきたり、部屋の前でケータイをかけているのを何度か見ていたので、その男を住人だと思っていた。テレビに出ている容疑者とは全く違うタイプ」(同)

 9月上旬が“◯害部屋”への出入りのピーク。腐敗臭が漂い始めた以降は、部屋に入るなり◯害していたのか。ホスト風の男が、日に日に増える◯体に気付かないワケはない。

 部屋を借り、SNSで女性に接触し、部屋に入れて襲ったのは間違いなく白石容疑者。だが、いつも容疑者の近くで目撃されたこの男は何者なのか。4日の読売新聞では、白石容疑者の自宅に残された複数の女性の身分証明書などから◯体の9人中、8人の身元が特定される見通しとなったことが報じられたが、依然不可解な点は多い。


引用:東スポWeb





このニュースを見ると犯人とよく見かけたのは女の子と”ホスト風の男”と証言されている。




このことからおそらく共犯者はスカウトマンとして知り合った歌舞伎町界隈の人物である可能性が高いですね。




しかもこの動きからすると白石隆浩容疑者は何かの組織の下っ端として、小間使いのような扱いだったのかもしれません。




そして最後には捨て駒として逮捕されたら切り離される。というのが真相である可能性がありますね。以前に白石隆浩容疑者は逮捕されたことがありますが、その時に迷惑をかけた組織にやらされていたのかも・・・?




以前の白石隆浩容疑者の記事はコチラ




だから必至にLINEやTwitterで人を集めていたのかもしれません・・・。かなり闇が深い事件ですね。




神奈川県座間市のアパートで9人の切断◯体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)が逮捕前の10月中旬に、ツイッターで知り合った関東地方に住む20代の女性に「数やってるから◯刑だろうな」などと、複数人の◯害をほのめかしていたことが4日、関係者への取材で分かった。

 白石容疑者は他人が見ることはできないダイレクトメッセージをやりとりする中で「安楽◯したい人の手伝いをしている」と明かし、「本当に◯んでも大丈夫なのであれば力になります」と伝えていた。

 警視庁高尾署捜査本部は、白石容疑者が計画的に9人を◯害、切断した◯体を◯棄していた疑いがあるとみて調べている。

 これまでの捜査では、白石容疑者は9月にツイッターに「首吊り士」というアカウントを開設。自◯願望などを投稿した複数の女性と個別に連絡を取っていた。

 このうち10月からやりとりを始めた女性に、「相手を理解するまでは安楽◯は手伝わない」「会ったら30分以内には◯んでもらう」「毎週1人」などと具体的に説明し、「脂肪を切ると切れ味が悪くなるからこまめに研がなきゃいけない」と◯体の処理をにおわす表現も使っていた。

 半信半疑の女性が心配して「よく分からないけど大丈夫なの?」と問い掛けると、「証拠が残っていないから、どうなるんだろう?」「数やってるから◯刑だろうな」と返信した。

 10月下旬には「こんなにも捕まらないもんなんだと思った」「もう3カ月(たった)」などと記載。逮捕された場合は拘置所で、小説を書くなどとも記していた。

 この女性と白石容疑者は一度も会ったことがなく、互いに住所や本名も知らず、ニックネームだけでメッセージをやりとりしていた。




共犯の中に父親も?




















現在父親に関する情報はかなり少ないのでなんとも言えないウワサ程度のものですが、ネット上では父親が共犯の一人ではないか、とされています。




女性自身では父親が共犯の可能性について記事があったようで、そこから話題に登っているのかもしれませんね。








特に怪しいのがこの発言。


近所の住人らによると、同容疑者は2カ月前に現場アパートに引っ越してきた。実家はアパートから約2.5キロの座間市内にあり、同容疑者の父が不動産会社に「すぐに入居させたい」などと連絡をしてきたといい、急いでいる様子だったという。




この物件には、契約した月の家賃が無料になる「フリーレント」というサービスがあった。不動産会社が「月が変わってから契約した方が得ですよ」と説明したが、「割引を受けられなくてもいいから早く入居したい」と急いだ様子だったという。


引用:東スポWeb





これは父親がグルの可能性も出てきていますね。なんらかの事情を知っているのかもしれません。



















About 小鳥遊ユウ 799 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

1 Trackback / Pingback

  1. 白石隆浩【座間事件】に進展?江ノ島に女性の携帯が!容疑者は「行ってない」 | タカナシ情報部

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*