全盲男性蹴った犯人の特徴は?名前と顔画像特定は?【防犯カメラ】

全盲の男性が白杖をついて歩いていたところ突然ぶつかった男性が


「一人で歩くな!」


と全盲の男性を蹴ったとの衝撃的なニュースです。


このニュースを見て最初に思ったのが


「お前こそ目が見えてるなら避けろ」


って話ですよね。笑


ぶつかってしまうくらいは仕方ないですが、


ぶつかった挙句に足蹴にするとか本当にありえませんね。


この男性の特徴などを調べてみました。名前や顔画像が特定されるのか?




全盲男性を蹴った犯人の特徴




スポンサーリンク





全盲の男性を蹴ったという犯人は全盲の男性が白杖を落とした際に拾おうとしたところに


「一人で歩くな」なんてことを言って蹴った挙句、


そのまま立ち去ったそうです。


なんて残念なニュースなんでしょうか・・・。


心に余裕がないどころか、全盲の人にあたり散らかすなんて最低すぎますよね。


この全盲男性を蹴った男性の特徴はある程度特定されているようです。


・サラリーマン風の風貌(おそらくスーツ姿)

・20〜30代の男性

・スマホを落とした音がしたとのこと

・おそらく歩きスマホをしていた


スマホを落とした音などから、おそらく通勤中か何かで歩きスマホをしていたんでしょう。


それで人にぶつかっておいて


「一人で歩くな!」って・・・。


お前は目が見えてるんだろが


と小一時間説教をかましたくもなりますが、


そのまま立ち去るという汚い逃げ方をしているので


これから目撃情報や防犯カメラからの特定作業を急いで欲しいですね。


全盲男性を蹴った犯人の特定情報は?



今現在のところ特定されていないのはまだまだ情報が少ないからのようですね。


ただし、駅周辺での出来事なので、かなりの人数が目撃しているはずです。


さらに駅周辺であれば防犯カメラが設置されているはずなのですぐに特定情報も出てくるでしょう。





以前は渋谷のハロウィーンで暴れた犯人を特定できた警察の本気が出せれば簡単に特定できるでしょう。


個人的にも早く特定して警察の方で処分を下して欲しいですね。


このようなことをしてタダで済ませるなんて許せません。


全盲男性を蹴った犯人の名前と顔画像



ここまで特定情報について書いてきたのですが、


全盲男性を蹴った犯人はおそらく防犯カメラなどの情報が上がってくれば特定されるはずです。


それまではしばらく顔画像や名前は出てこないでしょう。


もう少ししたら出てくると思うので記事の更新をお待ちください。


今現在のところネット上の情報だけではおそらくこの情報はありません。Google検索とTwitterでの情報を探ってみましたが


やはりネット上にはこの情報はありませんでした。


全盲男性を蹴った事件現場はどこ?




スポンサーリンク








事件現場は京王八王子駅周辺だということがTwitterユーザーが特定していますね。


これだけ人目につくような場所なので目撃情報が必ずあるはずです。


もしみたという方は積極的に情報協力をして欲しいですね。


このようなことがあった時にはしっかりと警察の力で捜査・逮捕してほしいです。


地図はこちら








被害者の全盲男性「宮川純」さんの経歴




スポンサーリンク





今回蹴られてしまった全盲男性の宮川純さんの経歴です。


・NPO法人八王子視覚障害者福祉協会

・副理事長

・協会では電車のホーム上の点字ブロック、

・交差点の音響式信号機

・主な公共施設への点・線による誘導ブロックの設置を促進


このような活動を協会を通してしている方のようですね。


点ブロックや線ブロックの設置などを促進って結構大変ですよね。


それが全体に張り巡らされるまでにはかなり時間がかかるだけでなく公共事業としても


進めるのはかなり大変なものだと思います。


それだけハンディキャップを受ける全盲の人にとっては非常にありがたい話ですが、


全盲で自分自身がそのようなハンディキャップを受けながらも


こうしてしっかりと活動している方ということがわかります。


宮川純さんはそうして活動している中、


協会へ向かう最中に蹴られてしまうという非常に残念なことにあってしまったんですね・・・。


ちなみに協会の現状としてホームページにはこのように書かれています。


・平成20年にNPO法人を取得し、ガイドヘルプ派遣事業「はなみずき」を立ち上げた頃、60名余りという、多い時代の半数近くの会員数でした。これは、若者の意識の変化等さまざまな原因が考えられますが、「八視協」の存在を広めていくための活動が不足していたこともその一端だと考えられます。

視覚障害者が暮らしやすく、安心して生活できる環境づくりを推進していくため、一人ひとりのニーズを把握し、絆を大切に啓もう活動をしていくことが必要だと思います。


本当に当事者以外でも社会で生活するみんなが同じように助け合うことを考えられる世の中を目指したいですよね。


このニュースは非常に残念ですが、宮川純さんの活動をさらに応援したくなりました。


全盲男性を蹴ったのは誰だ!?ネット上の反応




スポンサーリンク















About 小鳥遊ユウ 996 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*